Safariでデジタルヒューマンページにアクセスすると、音声劣化がみられる Safariでデジタルヒューマンページにアクセスすると、音声劣化がみられる

Safariでデジタルヒューマンページにアクセスすると、音声劣化がみられる

最終更新日:

問題解決-この問題は、アップルの最新アップデート「iOS 14.2」と「MacOS 11.1」によって解決されています。デジタルヒューマンを表示する端末のOSをアップデートしてからお試し下さい。

アップデートしても解決されない場合は、デジタルヒューマン株式会社までお問い合わせ下さい。

日本標準時間:2020年12月15日12:01 
対象:UneeQデジタルヒューマン 全リージョン

 

Incident resolved
This incident has been resolved by the latest apple updates iOS 14.2 and MacOS 11.1.

Time posted
Dec 15, 16:01 NZDT
Components affected
Operational European region
Operational USA region
Operational Australasia region
Operational Asia region

 


経過観察中 -iOS/macOS の標準ブラウザsafariでデジタルヒューマンを表示するページにアクセスすると、音声がブツブツと切れる様な現象が発生する場合がありますが、これはSafari 14.0.1の既知の問題です。Appleは次のSafari Technology Previewでこの問題を解決したようですが未だリリースされておりません。

この問題は、当社のuneeq-js SDKを使用しているiOS 14.2以降のiPhoneにも影響を与えていることが確認されています。Apple からの解決が待たれますが、enableCamera またはenableMicrophoneAndCamera SDK メソッドを使用してセッションを開始する際にカメラを有効にすることで、この問題を回避することができます。

 

Monitoring - Users of some versions of Safari on desktop and iOS are currently experiencing degraded audio.

This is a known issue in Safari 14.0.1. Apple appears to have resolved this issue in Safari Technology Preview.

This has also been observed affecting newer iPhones and those on iOS 14.2 using our uneeq-js SDK. Pending a resolution from Apple, this can be worked around by enabling camera when initiating sessions using enableCamera or enableMicrophoneAndCamera SDK methods.

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています