デジタルヒューマンに関係するソースコードの入手 デジタルヒューマンに関係するソースコードの入手

デジタルヒューマンに関係するソースコードの入手

最終更新日:

 

プラットフォーム概要

platform.png

 

公開しているコード

用途 備考
オーケストレーションインターフェース
| Orchestration Interface

本来はUneeQプラットフォーム上で行っている、チャットボット/NLPとの接続機能を外部で利用出来る様に開発した、UneeQデジタルヒューマンと特定のチャットボットやNLPと接続するREST APIを利用したゲートウェイです。

 

このアプリケーションは,UneeQデジタルヒューマンをDialogflow ES,Dialogflow CX,IBM Watson,Amaozn Lex,Wolfram Alpha,Directlineに同時に接続できます。

 

他に利用したいNLPがある場合は、ご自身で修正して利用頂くことが可能です。

Copyright (c) 2020, Piers Smith

本ソフトウェアの使用、コピー、変更、配布を有償・無償を問わず許可します。著作権表示および本許諾表示は、すべての複製物に記載されています。

また、いかなる場合であっても特別損害、直接損害、間接損害に対する責任を負いません。

詳しくは参照先LICENSEをご覧下さい。

--

現時点で対応していないNLPやチャットボット以外と接続したい場合は、ソースコードを参考、修正してご自身で開発頂くか、デジタルヒューマン株式会社までお問い合わせ下さい。

フロントエンドSDK
| Frontend SDK

デジタルヒューマンをご自身のWEBページに表示する為のSDKです。

このリポジトリには、UneeQ インテグレータが、UneeQデジタルヒューマンの配信に必要なサービスを構築・設定するのに役立つ、さまざまなサンプルアプリが含まれています。

開発者、クリエイターの方向けです。

本ソフトウェアの使用、コピー、変更、配布を有償・無償を問わず許可します。著作権表示および本許諾表示は、すべての複製物に記載されています。

また、いかなる場合であっても特別損害、直接損害、間接損害に対する責任を負いません。

 

UneeQ, Inc.ならびにデジタルヒューマン株式会社は現状有姿で提供しています。

詳しくは参照先LICENSEをご覧下さい。

UneeQが公開しているリポジトリ iOS等、その他のサンプルコードを公開しています

 

react-frontend

上記プラットフォーム概要図のWEBサイト/アプリ部にあたります。

単体で使用できる汎用的なフロントエンドプログラムです。Creatorプラットフォームでは実現出来ないオリジナルのデジタルヒューマン表示画面を短期間でローンチする事ができます。

フロントエンドSDKを含む、基本的なフルスクリーンのユーザーインターフェースです。スマートフォン等での表示に対応したレスポンシブル仕様です。

react-frontend_JP 上記react-frontendの日本語版です

上記同様

react-frontend_KAI 日本国内向け特別版

字幕表示対応

react-frontend_KAI2 日本国内向け特別版2

字幕表示・ミュートモードに対応